多重人格者haru(ハル)はやらせ?嘘くさい演技は本当?

テレビ

こんにちは。きよです。

みなさんは多重人格者haru(ハル)さんをご存知ですか?

2019年10月28日の『1番だけが知っている』という番組で取り上げられたことがキッカケで多重人格者のharu(ハル)さんのことを初めて知る方が多くいらっしゃいました。

 

その時の反響が大きかったのか、多重人格者のharu(ハル)さんがもう一度『1番だけが知っている』に出演されます。

この多重人格者のharu(ハル)さんに対しての反響の中には「やらせなのではないか?」「嘘くさいんだけど・・・」「多重人格は演技何じゃないの?」といったharu(ハル)さんに対しての否定的な意見があったことも事実です。

 

そこで、今回は多重人格者のharu(ハル)さんは本当にやらせなのかどうか?ということを検証してみたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

多重人格者haru(ハル)はやらせ?

多重人格者haru(ハル)がやらせといわれる理由

多重人格者と言う言葉はみなさんも、ドラマ漫画・小説などのフィクションの世界で聞くことのある言葉ですよね?

しかし、実際に多重人格の人と関わったりしない限り本当にそんな人がいるのだろうか?と疑問に思うのも当然です。

 

そんなフィクションの世界でしか知らない多重人格者のリアルな現実が1番だけが知っているという番組で紹介されたのです。

 

2019年10月28日放送された1番だけが知っているで多重人格者haru(ハル)さんについて特集されました。

その時の放送を見た視聴者の中には多重人格者のharu(ハル)さんについて、素直な目線で見ることが出来ずやらせなのではないかと思う人も多くいたようです。

 

多重人格者haru(ハル)がやらせではない理由

このように、多重人格者のharu(ハル)さんに対して素直に見ることが出来ないといった意見が出てくるのも納得できます。

 

ここ最近のテレビ番組の中には、視聴者興味を引くためのやらせ多数発覚していますよね^^;

中にはやらせが発覚したことで番組打ち切りになってしまったというケースもあります。

 

テレビ番組の内容があまりにも衝撃的だと視聴者は「これはやらせ?」なのではないかと疑ってしまうのも当然だと思います。

 

しかし、多重人格者のharu(ハル)さんはこの番組で取り上げられるずっと前からツイッター多重人格者としてのharuさん自身のことを発信されています。

 

このように、多重人格者のharu(ハル)さんは”解離性同一性障害”という障害についてわかりやすく発信されていました。

 

これは、多重人格者のharu(ハル)さんが同じように多重人格で苦しんでいる人の役に立ちたいという思いから来ているのかもしれませんね。

多重人格者haru(ハル)の嘘くさい演技は本当?

多重人格者haru(ハル)は嘘くさい演技なの?

多重人格者のharu(ハル)さんがやらせなのかと疑われたことの理由多重人格者の演技をしていると思う方もいたということがあると思います。

番組の中でのharu(ハル)さんの様子を見た視聴者が「嘘くさい」「あれは演技だろう」「いちいち名前を言うとか、絶対変だし!」と思われることはあると思います。

 

大抵の人は信じられないような出来事があると「嘘でしょ?」とまず疑ってしまうものですからね^^;

しかし、多重人格者のharu(ハル)さんに関して演技ではないと思わせるような動画を見つけたのでご紹介しますね!

 

多重人格者のharu(ハル)さんは1番だけが知っているという番組に出演される前にAbemaTVにも出演されていました。

この放送のダイジェスト版を見つけたのでぜひご覧になってください!

 

 

この放送の中では多重人格者のharu(ハル)さんの様子についてわかりやすく説明されていました。

 

ダイジェスト版を見ただけでもharu(ハル)さんの人格が変わった様子がはっきりと見えました。

人格ごとに性格があり、本当に別人格になるのですね。

 

これは、演技でできるものではないと思いました。

しかも、多重人格者のharu(ハル)さんの中には10人の別人格がいます。

この10人を演技で演じ分けることとても無理な話だと思うし、そもそもharu(ハル)さんにとって演じることでのメリットはなにもないですよね?

 

このようなことからもharu(ハル)さんの多重人格は、嘘くさくもない演技でもないといい切れると思います。

多重人格者haru(ハル)の嘘くさい演技ではない素顔

そんなharu(ハル)さんの素顔は、SE保育士塾の講師を掛け持ちしながら社会福祉士を目指しているといいます。

忙しい毎日を過ごしながらも社会福祉士の資格を取るために通信制の大学で勉強も頑張っていらっしゃるそうです。

 

多重人格者として、10人の人格と向き合いながら社会にも貢献しようとするharu(ハル)さんはとてもステキですね。

男性とか女性とかを通り越して1人の人間として尊敬できる方だと思います!

 

スポンサードリンク

 

多重人格者haru(ハル)の10の人格

では、ここで多重人格者であるharu(ハル)さんの中にいる10人の人格のご紹介です。

  1. 洋祐:「僕」と同じ年で23歳。交代人格のまとめ役。
  2. 結衣:16歳で唯一の女性としての人格。
  3. 悠:性別不明。うつ病で不登校になったときに形成。
  4. はると:6歳。詳細は不明。
  5. 悟:13歳。中学校に入学し、一生懸命適応しようと思っていた頃の人格。
  6. 圭一:25歳。中学時代にテストを変わりに受けて成績を維持していた存在。
  7. 航介:17歳。高専でロボットを作っていた時期にいたのではないかと推測される。
  8. 付(つき):気がついたときにいた。深夜に家を飛び出したりしていた頃の人格。
  9. 圭吾:19歳。変な人に絡まれるなど危ない局面で、まとめ役の洋祐が意図的に出せる唯一の人格。
  10. 灯真:年齢がなく、いつからいたか不明。

 

このような人格たちがharu(ハル)さんの中に存在しているようです。

多重人格者haru(ハル)についてのみんなの反応

前回の1番だけが知っているを見た視聴者のharu(ハル)さんについての反応をまとめてみました。

多重人格者のharu(ハル)さんについて初めて知り、haru(ハル)さんのことを素敵な人だと思われた方が多くいらっしゃるようですね。

多重人格者haru(ハル)についてのまとめ

今回は多重人格者のharu(ハル)さんがやらせなのか?嘘くさいけど演技なのか?ということについて注目して検証してみました。

1番だけが知っているを見た視聴者の中には多重人格者のharu(ハル)さんについてやらせ演技ではないかと疑う意見も多くありました。

 

しかし、多重人格者のharu(ハル)さんはメディアに取り上げられるずっと前から自身のツイッターで多重人格者のとしての情報を発信されています。

また、haru(ハル)さんが10人もの多重人格を演じ分けるメリットは見つけることが出来ません

 

このようなことから、多重人格者のharu(ハル)さんについてはやらせでもなく演技でもないという事がはっきりと言えると思います。

こちらの記事もおすすめです!!
関連記事:多重人格障害haruの性別は女性!原因は家族母親との関係にある?
関連記事:多重人格障害haru(はる)のテレビは嘘で演技だった!を検証まとめ
関連記事:おごせ綾の吐く食べ方って何?現在の年齢や身長体重が気になる!
関連記事:はるくん(ユーチューブ)年収・月収は?久代アナより収入がある?

コメント

タイトルとURLをコピーしました