映画

アポトキシン4869の意味や由来に効果は?実在する?【名探偵コナン】

アポトキシン4869の意味や由来に効果は?実在する?【名探偵コナン】

名探偵コナンには謎の薬「アポトキシン4869」が登場します。

 

アポトキシン4869の名前にはどんな意味や由来があるのでしょうか?

由来に、あのシャーロックが関係しているというのは本当なのでしょうか。

名前の意味と由来には秘密がありそうですね。

 

さらに、アポトキシン4869の効果も調べてみました!

薬が実在するのか、気になるところも見ていきます。

現実に実在したらどんな効果があるのでしょうか?

 

それでは、名探偵コナンに深く関わっているアポトキシン4869について見ていきましょう!

\\名探偵コナンシリーズを今すぐ見る!!//
↓↓↓↓

見逃し配信バナー

※無料期間中の解約であれば料金は0円です。

名探偵コナンのアポトキシン4869の名前の意味や由来は?

名探偵コナンに登場する「アポトキシン4869」

コナンが小学生の姿になるきっかけとなりました。

 

そんなアポトキシン4869の名前の意味は何なのでしょうか?

また、アポトキシン4869の名前の由来がどのようなものかも知りたいですよね。

 

アポトキシン4869について知って、名探偵コナンを楽しく見たい!

そんな方のために、アポトキシン4869の名前の意味や由来をご紹介します!

アポトキシン4869の名前の意味は?

名探偵コナンに登場する薬、「アポトキシン4869」の名前にはどんな意味があるのでしょうか?

 

まず、アポトキシン4869は紅白色でカプセル状の形をしています。

名探偵コナンの登場人物・灰原哀の両親が研究で作っていた薬でしたが、その両親は火災により亡くなりました。

そして娘である灰原哀がアポトキシン4869の研究を引き継いだのです。

 

それでは、気になる名前の意味を見ていきましょう!

 

アポトキシン4869の「アポ」は細胞自己破壊プログラムという意味です。

自己破壊と聞くと、とても怖いですね...

 

そして、アポトキシン4869の「トキシン」は毒素を意味します。

アポトキシンの意味は、細胞を自己破壊する毒ということなんですね。

かなり危険な薬であることがわかります。

 

続いて、4869という数字にはとある由来があり、何か秘密が隠されているようです!

>>U-NEXTで名探偵コナンのシリーズ作品を今すぐ見る!!

アポトキシン4869の名前の由来はシャーロック?

4869という数字には意味や由来があるのでしょうか?

何か意味深なものを感じますよね。

名探偵コナンは探偵もののアニメなので、「由来に秘密があって何かの伏線じゃないの??」と思う人もいるのではないでしょうか。

 

それでは由来について見ていきましょう!

 

4869を日本語にはめて、言いやすいように変えると・・・

4869 ⇒ しやろく ⇒ しゃろく ⇒ シャーロック

こうなります。。。

 

4869という数字の由来は、あの有名な探偵シャーロックだったのです!!

名探偵コナンの主人公の名前も江戸川コナンですし、探偵の名前を伏線として入れていたのでしょう ^^;

由来にこのような意味があると、遊び心が感じられますよね。

 

このアポトキシン4869は未完成の薬であり、シャーロックという探偵の名前が関連していることから、黒の組織のジンはアポトキシン4869のことを「出来損ないの探偵」と言っています。

 

ということで、アポトキシン4869という名前の由来は探偵のシャーロックだということがわかりました。

スポンサーリンク




名探偵コナンのアポトキシン4869の効果は?

そして気になるのがこのアポトキシン4869の効果です。

 

先ほど、細胞の自己破壊を行う毒が入っていることがわかりました。

かなり危ない効果がありそうに思えますよね。

 

まず、このアポトキシン4869は開発段階で効果を試すため、マウスに投薬しています。

なんとその時の実験結果は、

ほとんどのマウスは死亡、残りの一匹のみ幼児化してしまったのです!!

 

「幼児化」というワードにピンときた人は少なくないでしょう。

工藤新一はアポトキシン4869を飲まされて、小学生の体になってしまいましたよね?

 

アポトキシン4869には、骨や皮膚を後退化させる作用があります。

その効果により工藤新一は体が小さくなってしまったのです。

 

マウスでの実験結果から「生物を死に追いやる」効果があると知り、黒の組織はアポトキシン4869を毒殺用に使っていました。

しかし、一匹だけ幼児化したという結果はシェリー(灰原哀)が組織に反発し、報告していなかったのです!

黒の組織としては完全犯罪ができる薬だと思っていたわけですね...

 

幼児化という副作用があることを知らないまま、黒の組織はアポトキシン4869を工藤新一にも使いました。

その結果、副作用として工藤新一は体が小さくなったのです。

恐ろしい効果があったんですね。

スポンサーリンク




名探偵コナンのアポトキシン4869は実在する?

ここまで名探偵コナンに登場する薬、アポトキシン4869の名前の意味や由来、効果についてご紹介してきました。

そんなアポトキシン4869は実在するのか気になりませんか?

 

アポトキシン4869の意味や由来も面白いですし、効果については恐ろしい事実もわかりました。

実在したら見てみたいですよね ^^

 

アポトキシン4869が現実に実在するのか、とても面白い情報があったので今からお伝えしていきます!

アポトキシン4869は現実に実在する?

かなり危ない効果がある薬だということがわかったアポトキシン4869ですが、実在するのでしょうか?

実在したら、「飲んでみたい!」という人もいるかもしれません。笑

 

しかし、残念ながらこのアポトキシン4869は『名探偵コナン』だけに登場する架空の薬です。

有害な効果がある薬なので、現実にはありません。

実在しても怖いですよね ^^;

 

名探偵コナンファンの中では、「開発してほしい!」「飲んでみたい!」という人も多数いたようです。

 

「幼児化」という副作用があるこのアポトキシン4869ですが、将来的には「若返り」という効果がある薬で似たようなものが開発される可能性はあります。

さすがに「幼児化」できる薬は現実では厳しいでしょう。

 

でも、若くなれる薬が実在するなら飲んでみたいですね♪

 

ということで、アポトキシン4869は現実には実在しませんでした。

しかし、別の形でアポトキシン4869が実在するという情報を見つけました!!

>>U-NEXTで名探偵コナンのシリーズ作品を今すぐ見る!!

アポトキシン4869が実在した!

なんと、別の形でアポトキシン4869は実在しました!

それが、こちらです!!

名探偵コナン関連で、たくさんのアポトキシン4869グッズ・食べ物が実在します!

ファンの間では大人気の商品です。

 

これまで発売されているアポトキシン4869のグッズ・食べ物はこんなにありました!

トートバッグ・Tシャツ・ペンケース・ヘアゴム・エクレア・キャンディ

トマトカレー・蒸しパン・グミ・クランチチョコ  など

調べてみると、名探偵コナンのイベントや公式通販からたくさん発売されていました!!

 

色んなジャンルのものがあって、とても面白いですよね。

アポトキシン4869の効果とは対照的に、実在するグッズは楽しめるものばかりです。

 

エクレアが変わっていて気になりました!

Tシャツやペンケースなど、日常的に使えるグッズがあるのも、嬉しいですね ^^;

 

名探偵コナンのアトラクションがあるユニバーサルスタジオジャパンでの限定グッズで販売されていることが多いようです。

ですが一部のものはネット通販でも売っていますよ!

 

気になった方は、ぜひ購入してみてはいかがですか?

 

 

また、名探偵コナンのシーリーズ作品をみたい方にはU-NEXTがおすすめです!

名探偵コナンの過去の作品が揃ってますよ^^

 

アポトキシン4869の名前の意味や由来、効果がわかったところで名探偵コナンのシリーズ作品を見ると新たな発見があるかもしれませんね!

 

U-NEXTでは名探偵コナン以外にも沢山の映画作品をいつでも見ることができるので登録しておくといつでもお好きな映画が楽しめます!

>>U-NEXTで名探偵コナンのシリーズ作品を今すぐ見る!!

まとめ

今回は、名探偵コナンに登場する薬「アポトキシン4869」についてご紹介しました。

 

意味は自己破壊の毒、ということでかなり危ない薬でしたね。

由来についてはシャーロックが関わっており、探偵アニメらしい名前の意味と由来でした!

 

アポトキシン4869の効果についても、幼児化というのは副作用で、元々は毒殺に使われていたことがわかりました。

実在はしませんが、若返りの効果がある薬としていつか発売されるかもしれませんね。

 

アポトキシン4869が実在したら面白そうです!

\\名探偵シリーズを今すぐ見る!!//
↓↓↓↓
U-NEXT


※無料期間中の解約であれば料金は0円です。

本ページの情報は2020年9月11日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

スポンサーリンク