テレビ

wabokuの顔や年齢本名は?大学や出身高校経歴や年収も気になる!

wabokuの顔や年齢本名は?大学や出身高校経歴や年収も気になる!

8月15日(土)放送の「マツコ会議」に出演のアニメ―ジョン作家のwabokuさん。

アニメーション作家の方は素性を明かしていない方も多く、wabokuさんがどのような顔で年齢や本名なども気になります!

 

そして、wabokuさんの出身大学や高校などの経歴や年収も知りたくないですか?

wabokuさんの顔、年齢、本名、などのプロフィールや出身大学などの経歴、年収を取り上げてお伝えしていきます!

スポンサーリンク




wabokuの顔や年齢本名は?

アニメーション作家であるwabokuさんの顔や年齢本名は明かされているのでしょうか?

 

wabokuさんの顔がイケメンなのか、あるいは美女なのか。

年齢は高めなのか、本名は変わった名前などかなど気になりますよね。

 

そんなあなたへwabokuさんの顔や年齢本名を調べてみましたので、お伝えしていきます!

wabokuの顔がマツコ会議で登場!

8月14日(土)に放送されるマツコ会議でwabokuさんは顔出しされています!

銀髪?白髪?の特徴的な髪色されているのがwabokuさんです。

今回wabokuさん含めて3人出演者がいるのですが、個人的にwabokuさんの存在感が目立っているように感じます!(笑)

 

他の2人は黒髪でシンプルな服装をしているからかもしれませんね。

wabokuさんの顔をぱっと見た感じ年齢が高めに見える気がします。

リモートで出演されているので、照明の関係かもしれません。

 

wabokuさんの顔が分かったところで、このくらいの年齢かなと予想する人もいるのではないでしょうか?

本名は予想できませんが(笑)

次にwabokuさんの年齢や本名をお伝えしていきます!

スポンサーリンク




wabokuの年齢本名は?

wabokuさんの年齢本名についてお伝えしていきます!

まずwabokuさんの年齢はとあるインタビューで「大学の卒業制作が2015年の3月4月くらいに出来上がった」と発言していました。

ということは27歳前後だと予想できます。

 

ここから詳しく調べてみましたが、正確な年齢は公表していませんでした(-_-;)

失礼な話ですが、wabokuさんが年齢が20代だとしたらだいぶ大人びて見えます。

作品を作り続ける上では年齢をあえて明かす必要はないですから、仕方ないのかもしれません。

 

次に本名ですが、本名は全く情報が出てきませんでした。

よって、本名はわかりませんでした・・・

でも、今後wabokuさんが注目されることで年齢や本名についての情報が出てくるかもしれませんね^^

 

では、次にwabokuさんの出身高校や大学などの経歴についてお伝えしていきます!

スポンサーリンク




wabokuの出身高校や大学など経歴は?

wabokuさんの出身高校や大学などの経歴はどうなのでしょうか?

wabokuさんのことアニメーション作家なこと以外わからない方も少なくないと思います。

今人気急上昇中のロックバンド「ずとまよ。」のMVも手掛ける人気クリエイターであるwabokuさんがどのような経歴を経て今があるのか気になります!

 

まずはwabokuさんのプロフィールからお伝えしていきます!

wabokuのプロフィール

まずはwabokuさんのプロフィールからお伝えしていきますね。

  • 活動名…Waboku
  • 性別…男性
  • 職業…アニメーション作家
  • 生年月日…7月29日

プロフィールにしては情報が少なすぎますね(笑)

wabokuさんはアニメーション作家ということもあり、wabokuさん自身が前面出るということが少ないからかもしれません。

 

ただ、wabokuさん自身は映像監督のかとうみさとさんと共同で「カルトDEキッチュ」というチャンネルを開設しています。

日本各地のカルトを研究し、訪ねて検証するチャンネルです。

wabokuさんの質疑応答コーナーがありましたので、動画を貼っておきますね!

 

この動画では、wabokuさんの仕事に関する関わり方や原点、もしも○○だったらみたな話がメインです。

映像監督のかとうみさとさんがwabokuさんの言うことに随時ぼそぼそと突っ込んでいるところがなんともシュールです(笑)

 

次にwabokuさんの出身高校や大学についてお伝えしていきます!

wabokuの出身高校や大学は?

wabokuさんの出身高校や大学はどこなのでしょうか?

お伝えしていきます!

まずはwabokuさんの高校について調べてみましたが、見つからず。

出身高校は明かしていないようです。

 

次にwabokuさんの大学については東京工芸大学芸術学部アニメーション学科(4年制)出身です。

東京工芸大学は、日本では数少ない、写真学科・メディア画像学科を設置した大学です。

 

東京工芸大学は私立大学で芸術学部と工学部から成る大学。

偏差値的にはそこまで高い大学ではありません。

 

Wabokuさんが通われたアニメーション学科は、2003年4月にこの東京工芸大学が日本で初めて開設しています。

こで学んだことは、今の作品作りでもリアルに使っているのだそうです。

 

東京工芸大学の中野キャンパスに通っていました!

キャンパスはこんな感じになっているそう。

とても綺麗で過ごしやすそうな大学ですね♪

 

次にwabokuさんの経歴についてお伝えしていきます!

スポンサーリンク




wabokuの経歴は?

続けてwabokuさんの経歴をお伝えしていきます!

Wabokuさんは、東京工芸大学の卒業制作としてEMIGREを制作します。

2015年3月か4月ごろの話です。

派手さはなですが、独特な世界観に見入ってしまいます。

一緒に流れる音楽が悲壮感を漂わせます。

卒業後は、CGアニメーション制作会社に就職するものの半年でやめる。

 

何ヶ月かフリーランスで活動後のち作家事務所「ネネネユナイテッド」に所属。

 

そこで社内企画で作った映像作品と、大学の卒業制作『EMIGRE』が、ボカロPのルワンさんの目に留まり、ミュージックビデオを制作しています。

それがこちらの初音ミクdark『ハイタ』オリジナルMVです。

wabokuさんの映像と初音ミクの歌声のコラボがより新鮮味を感じることができます!

今までの初音ミクのMVの世界観をひっくり返したMVだと思います。

 

wabokuさんに初音ミクdark『ハイタ』オリジナルMVをきっかけに依頼がどんどん舞い込むようになっていきます。

まずは、WabokuさんはEveの「お気に召すまま」

 

次にずっと真夜中でいいのに。の「秒針を噛む」

話題となったMVを作り上げていくことになります。

wabokuさんが制作したMVに曲が合わせているようにも見えてしまいます!

 

これらのMVは、バンドのファンもwabokuさんが制作したMVに魅了される人が続出しました♪

ネットの反応も魅了された人が多いですね。

 

wabokuさんは卒業制作の『EMIGRE』は、2017年にKDCC(北九州デジタルクリエイターコンテスト)で奨励賞を受賞します。

卒業制作がwabokuさんの活躍の原点とも言えそうですね。

 

次にwabokuさんがどれくらいの収入があるのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク




wabokuの収入はどれくらい?

wabokuさんの収入はどのくらいなのでしょうか?

結論からいうとわかりませんでした。

wabokuさん自身公式HPで多忙と書かれているので、それなりに収入があるのではないかと予想します。

 

テレビに出演するくらいの話題の人物ですので、平均以上の収入はあるでしょう。

日本アニメーター・演出協会(JAniCA)によるアニメーターの労働実態調査(2014年)では平均年収は332万円。

業種別になると

  • 「仕上げ」が194.9万円
  • 「原画」が281.7万円
  • 「キャラクターデザイン」になると510.4万円
  • 「背景美術」は、240万円
  • 「作画監督」は563.8万円
  • 「監督」は648.6万円

大半の人が出来高制のフリーランスであることに加え、請け負う仕事も動画など単価(1枚200円前後)の安い仕事が中心となるため平均年収は安めです。

実力主義の世界なんですね。

まとめ

wabokuの顔や年齢本名は?大学や出身高校経歴や年収も気になる!についてお伝えしていきました。

wabokuさんのクリエーターっぽい顔に驚かされた方も少なくないと思います。

年齢は20代で、本名に関してはわかりませんでした(-_-;)

東京工芸大学芸術学部アニメーション学科出身ということもわかりました。

8月14日のマツコ会議でwabokuさんについて多く明かされるといいですね♪

スポンサーリンク