井筒信一のバイオリンの価格・値段は?販売店や工房はどこ?メイドインジャパン

井筒信一 バイオリン 弦楽器いづつ テレビ

こんにちは。きよです。

みなさんは井筒信一さんをご存知ですか?

井筒信一さんは日本を代表するバイオリン職人です。

 

今回、井筒信一さんが2019年12月2日放送の「メイドインジャパン」に出演されます。

この番組はメイドインジャパンのものが本場でどこまで通用するのか?ということを対決方式で挑戦する番組ですよね。

 

今回は井筒信一さんが作るバイオリンがバイオリン生誕の地クレモナで対決するというのです。

しかし、この井筒信一さんは世界のプロたちも絶賛するほどのバイオリン職人です。

私は、個人的に井筒信一さんのバイオリンが圧勝なのではないかと密かに思います^^

 

そんな世界のプロが絶賛する井筒信一さんのバイオリンの価格や値段、また販売店や工房についてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

井筒信一のバイオリンの価格・値段は?

井筒信一のバイオリンはプロも絶賛!

井筒信一さんのバイオリンは世界のプロが絶賛するほどのバイオリンということですが、どれくらい人気なのでしょうね?

井筒信一 バイオリン 弦楽器いづつ

 

井筒信一さんのヴァイオリンを使用しているプロのバイオリン奏者にはどんな人がいるのか調べてみると、ニューヨークを拠点に活躍している天才ヴァイオリニスト五嶋龍さんがいらっしゃいました。

五嶋龍さんはデビューコンサートの時に井筒信一さんのバイオリンを演奏されていたそうです。

 

天才と言われる五嶋龍さんの演奏家としてのスタートであるデビューコンサートで選ばれるほど井筒信一さんのバイオリン素晴らしいものなのですね^^

 

そんな一流の奏者が選ぶ井筒信一さんのバイオリンの価格・値段はいったいいくらなのでしょうか?

やはり、一流といわれる方が買うものだし一つ一つ丁寧に手作りされている井筒信一さんのバイオリの価格・値段はとても高いのでしょうね^^;

 

井筒信一のバイオリンの価格・値段

調べてみると、オールドバイオリン専門店で2005年に作られた井筒信一さんのバイオリンが販売されていました。

井筒信一 バイオリン 弦楽器いづつ

 

この販売店での井筒信一さんのバイオリンは1,296,000円ということです!!

正直、プロの奏者が絶賛されるといわれていたのでもう一桁多いのかと思っていました^^;

 

井筒信一さんのバイオリンの価格・値段は大体30万~200万円だそうです。

バイオリン職人歴60年の井筒信一さんが一本一本手作りされているバイオリンは意外と手の届くお値段のようですね^^

 

また、極稀にオークションサイトにも出品されることがあるようですが、井筒信一さんのバイオリンは人気が高くすぐに落札されてしまうようですね^^

オークションサイトで井筒信一さんのバイオリンを見つけたらすぐにチェックですね!

 

スポンサードリンク

 

井筒信一のバイオリンの販売店や工房はどこ?

井筒信一のバイオリンの販売店・工房は「弦楽器いづつ」

では、その井筒信一さんのバイオリンが買える販売店工房はどこにあるのでしょう?

井筒信一さんのバイオリンが買える販売店・工房は「弦楽器いづつ」という工房で長野県の松本市にあります。

 

井筒信一さんの販売店・工房の「弦楽器いづつ」は松本市のはずれのなだらかな丘が列なるのどかで緑豊かな中山地区というところにひっそりと竚んでいます。

静かな工房で井筒信一さんが一本一本丁寧にバイオリンを作られている様子が浮かんで来るようなところのようですね^^

 

井筒信一 バイオリン 弦楽器いづつ

 

弦楽器いづつ
住所:長野県松本市中山3729
TEL:0263-58-6712
「弦楽器いづつ」では、バイオリンだけではなくチェロヴィオラなどの弦楽器も販売されています。
井筒信一さんの販売店・工房の「弦楽器いづつ」では国産素材を生かした弦楽器を作られていて、
注文が入ってからの受注制作のようです。
詳しい料金や納期については直接お問い合わせくださいとのことです。

井筒信一のバイオリンの販売店・東京

また、井筒信一さんのバイオリンは長野県にある井筒信一さんの販売店・工房「弦楽器いづつ」に行かなくても東京近郊にお住まいの方は東京でも購入ができるようです。

 

それは、井筒信一さんの息子さんもまたバイオリン職人として東京にバイオリン販売の工房を構えていらっしゃいました。

井筒信一さんの息子である井筒功さんのバイオリン販売の工房は「Neo Tokyo Strings」という工房です。

 

こちらの井筒信一さんの息子さんのバイオリン販売の工房「Neo Tokyo Strings」で井筒信一さんのバイオリンについてもご相談を受けつけていらっしゃるようです。

 

Neo Tokyo Strings
住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-45-21 2F
TEL:090-4416-5412

 

井筒信一のプロフィール経歴

ここまでは井筒信一さんのバイオリンの販売店や工房、価格や値段についてご紹介してきましたが、

ここで井筒信一さんについて少しご紹介します。

 

まずは、井筒信一さんについての簡単なプロフィールです。

井筒信一のプロフィール

名前:井筒信一(いづつしんいち)

生年月日:1936年?月?日

年齢:83歳

出身:長野県松本市

出身小学校:開智小学校

職業:バイオリン職人(バイオリン、ビオラなどの制作、修理、調整)
   音楽教室、バイオリン制作教室の主宰

井筒信一の経歴

井筒信一さんは長野県の松本市で生まれ育ちました。

井筒信一さんが生まれ育った松本市にはいろいろな職人さんがいて、井筒信一さんのお父さんもお盆や茶托などを作る木工ろくろ職人だったそうです。

 

そんな環境で育った井筒信一さんは自然と木工に興味があり幼少期から自然の木と触れ合っていらっしゃったのでしょうね。

小学校でも、得意な科目は音楽、図工、理科だったそうで自然といつかは自分も父の跡をついでいくのかなという思いがあったそうです。

 

しかし、学生の時に友人バイオリンを弾いているのを見てバイオリンが好きになり、当時松本市に住んでいたバイオリン奏者鈴木鎮一さんの勧めもあり、バイオリン職人としての道を選ばれたということです。

まるで井筒信一さんはバイオリン職人として生きていくための環境が整えられていたような経歴ですね^^

 

こうして、19歳の時にバイオリン職人となった井筒信一さんは現在83歳となりますが、現役のバイオリン職人としてバイオリンを作り続けられています。

井筒信一のバイオリンについてのまとめ

井筒信一さんのバイオリンの価格や値段、また販売店や工房についてご紹介していきました。

天才ヴァイオリニストの五嶋龍さんがデビューコンサートで使用するほどのステキな井筒信一さんのバイオリンは長野県松本市にある「弦楽器いづつ」で買うことが出来ます。

 

井筒信一さんのバイオリンの値段は大体30万~200万円くらいだそうですが、詳しい金額は直接「弦楽器いづつ」にお問い合わせすることをおすすめします。

また、井筒信一さんバイオリンはオールドバイオリン専門店でも販売されていました。

 

極稀にオークションサイトにも出品されることがあるようですが、井筒信一さんのバイオリンは人気が高くすぐに落札されてしまうようですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました