伊藤歩のスワロー画像がやばくてスワロウテイルでの役がすごい!

芸能

こんにちは。きよです。

女優の伊藤歩さんが20代の女性と3代の男性から危害を加えるような内容のメールを受け、ドラマの試写会を取りやめるということが話題になっています。

脅迫メールを送った人物は逮捕されているようですが、伊藤歩さんはドラマの試写会への参加を取りやめていらっしゃるほどとても恐怖を感じていたことと思います。

 

脅迫の内容は、「殺したいくらい嫌い」「ゲームのキャラクターの声優を伊藤歩さんから変えないと、ナイフでさしてやる」といったような内容です。

 

伊藤歩さんといえば、現在ではドラマや映画に数多く出演されていて今注目の女優さんです。

そんな伊藤歩さんは若い頃に岩井俊二監督の映画で主演をされたことがありました。

その映画とは「スワロウテイル」です。

 

この映画で伊藤歩さんは初のヌードシーンを披露されたことでも有名です。

そこで今回は伊藤歩さんが主演を務めたスワロー『スワロウテイル』について注目してみたいと思います。

伊藤歩さんのヌードシーン画像もあります!

 

スポンサードリンク

 

伊藤歩主演スワロー『スワロウテイル』ってどんな映画?

伊藤歩主演スワロー『スワロウテイル』ってどんな映画?

スワロー『スワロウテイル』の画像

 

伊藤歩さんが主演されたスワロー『スワロウテイル』は、1996年9月14日に公開された岩井俊二監督の映画です。

その主演は三上博史さん、CHARAさん、そして伊藤歩さんの3人です。

 

伊藤歩さんが主演されたスワロー『スワロウテイル』の映画の内容はこのようなものです。

「円」が世界で一番強かった頃という設定で、一攫千金を求めて日本にやってきた外国人たちの住む街を”円都(イェン・タウン)”と呼び日本人たちは、その街に棲み着いた違法労働者たちを”円盗(イェン・タウン)”とよんで卑しんだ。
   
『スワロウテイル』とはそんな円都に住む円盗(イェン・タウン)たちの物語。

 

その中で、CHARAさんが演じるグリコに娘のように育てられる少女、アゲハを演じたのが伊藤歩さんでした。

伊藤歩のスワローでの役『アゲハ』

伊藤歩さん主演のスワロー『スワロウテイル』でのアゲハは上海出身の円盗で、娼婦をしている女性の娘です。

アゲハを演じた伊藤歩さんの画像

 

唯一の肉親である母親が亡くなってしまい身寄りのなくなってしまったアゲハは、その後、大人たちの元を転々とします。

そして、CHARAさん演じるグリコのもとで働くようになります。

 

しばらくはCHARAさん演じるグリコと一緒に生活しますが、長くは続きません。

伊藤歩さん演じるアゲハはあることがキッカケで偽札を多く手にしてしまいます。

そこから、アゲハは偽札を作って幸せになろうともがいていくのでした。

 

これだけの内容を知っただけでも、どんな映画なのか気になりますね^^

この伊藤歩さん主演のスワロー『スワロウテイル』は伊藤歩さんが16歳の時の作品です。

 

スポンサードリンク

 

伊藤歩のスワロー『スワロウテイル』でヌードを披露

伊藤歩のスワロー『スワロウテイル』での評価

このスワロー『スワロウテイル』は伊藤歩さんが16歳の時の作品です。

伊藤歩さんが女優としてデビューしたのが1993年の13歳の時なので、スワロー『スワロウテイル』で主演を演じたのはデビューから3年目の時だったのですね。

 

デビューから3年で主演とはすごいですよね!

伊藤歩さんのもつ魅力と演技力が合わさっての抜擢なのでしょう。

 

岩井俊二監督の独特な世界観にみごとにマッチした演技が高く評価されました。

このスワロー『スワロウテイル』での演技で伊藤歩さんは16歳でありながら第20回日本アカデミー賞で新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞されました

伊藤歩のスワロー『スワロウテイル』でのヌードシーン

伊藤歩さんはこのスワロー『スワロウテイル』で初めてのヌードシーンを披露されています。

16歳にしてヌードシーンに挑戦されるとは伊藤歩さんの女優としての姿勢に素晴らしいものを感じます。

 

画像からもわかるように、伊藤歩さんがスワロー『スワロウテイル』で演じるアゲハには胸元にアゲハ蝶の入れ墨があります。

伊藤歩さんのヌードシーンは胸元に入れ墨を入れる時のシーンです。

 

この伊藤歩さんのヌードシーンは本編でご覧になれます。

伊藤歩さんのヌードシーンの画像動画を見つけましたのでご紹介です。

 

16歳の伊藤歩さんのきれいな体が披露されていますよ。

 

ただし、このスワロー『スワロウテイル』はR指定となっていますので18歳未満の方は見ないようにしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

伊藤歩のスワロー『スワロウテイル』への想い

伊藤歩さんがスワロー『スワロウテイル』で主演をされてから、20年経った現在伊藤さんがスワロー『スワロウテイル』について語られている記事がありました。

 

その語られていた内容をご紹介します。

『スワロウテイル』は大切な記憶ではあるんですが、20年も前のことなので、正直あまり覚えてはいないんです。

メイキング映像を見ると、ああ、こういうこともあったんだなあ・・とおもいだすんですけど。

どこか、タイムカプセルに入っているような感じです。

 

伊藤歩さんは今でも、スワロー『スワロウテイル』を思い出したときには

「本当にあった出来事なんだろうか?確かにあったんだよな。」と思うことがあったそうです。

 

伊藤歩さんがスワロー『スワロウテイル』の撮影をしているときはまだ、高校生ということで、現実と映画の世界の違いに戸惑い夢の中にいたような気持ちになっていたのかもしれませんね^^

 

現在の伊藤歩さんはたくさんのドラマや映画で活躍されています。

2019年秋ドラマのシャーロックの第3話にもゲスト出演されて話題になっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フジテレビにて放送中のドラマ 『シャーロック』第3話に出演させていただきます🤩 * * * 《ストーリー》 渋谷の一等地にある空き家で、身元不明の高齢男性の死体が発見された。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後、詐欺被害にあった建設会社の社長がその邸宅内で自殺し、いわく付き物件として空き家のままになっていた。捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)に捜査依頼を受けた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)はその遺体があった場所を検分。すると、遺体の手元に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちただけだと言うが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいことを指摘する。その後、死体の身元が5年前の地面師詐欺グループの一人だったことが判明。 そこに、5年前の詐欺事件を担当していた捜査二課の市川利枝子(伊藤 歩)が現れ、当時物件の営業担当だった古田和人(ふるた・かずと/岡田義徳)が、最近事件現場付近で目撃されたとの情報を口にする。 10/21(月)21時~21時54分 CXTV <出演者> ディーン・フジオカ 岩田剛典 佐々木蔵之介 ほか #actorslife#tokyolife#detective#fujitvtvdrama#ayumiito#フジテレビ#シャーロック#月9#伊藤歩 #なぜか2枚目の写真が上手にはめ込めず😂失敬 #ディーンフジオカ さん #岩田剛典 さん #佐々木蔵之介 さん

伊藤歩 Ayumi Ito(@ayumi__ito)がシェアした投稿 –

伊藤歩のスワロー『スワロウテイル』についてまとめ

伊藤歩さんは若い頃に岩井俊二監督の映画で主演をされたことがありました。

今回はその伊藤歩さんが主演を演じたスワロー『スワロウテイル』についてみていきました。

 

伊藤歩さんがスワロー『スワロウテイル』でアゲハを演じたのは16歳。

そのスワロー『スワロウテイル』の中で伊藤歩さんは初のヌードシーンを披露し、その演技が高く評価され第20回日本アカデミー賞で新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞されました。

 

現在39歳の伊藤歩さん。

この時の岩井俊二監督の作品に出会えたことで、女優としての幅が大きく膨らんだ映画だったのではないかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました