akaneコーチ引退の理由とは?インスタで引退後についても語る

テレビ

こんにちは。きよです。

8月30日放送のミュージックステーションで、ラストアイドルの最新曲が披露されます。

ラストアイドルの最新曲「青春トレイン」は登美丘高校振付師のakaneさんによる振り付けでも注目を集めているようですね。

そこで今回は登美丘高校振付師のakaneさんに注目してみたいと思います。

  • akaneコーチ引退の理由とは一体何なのか?
  • akaneコーチが自身のインスタで引退後についてどのように語っているのか?

といった内容を中心に見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

akaneコーチの引退の理由とは?

登美丘高校振付師のakaneさんといえば、登美丘高校ダンス部のコーチとして振り付けや指導を行い「日本高校ダンス部選手権 DANCE STADIUM」で登美丘高校ダンス部を全国大会優勝に導いた実力のあるコーチです。

また、akaneさんがコーチとして指導する大阪府立登美丘高校ダンス部は「バブリーダンス」でNHK紅白歌合戦にも出場をして一躍有名になったことでも話題になりました。

今回そのakaneさんの事を調べてみると『コーチ引退』という情報が多数ありました。

いったいどういうことなのでしょうか?

調べてみますと、どうやら振付師としてのお仕事が忙しくなってきたために登美丘高校ダンス部のコーチを引退されるということのようです。

現在はプロのダンサーでありながらも振付師としても活躍されているようですね。

akaneさんの最近の注目のお仕事はこちらです。

ラストアイドルのダンスの振付ですね。

お忙しいのも納得です!

また、akaneさんの登美丘高校ダンス部のコーチとしての最後の作品は「Can’t Stop Dancing!!」という作品です。

この作品はアメリカ・ロサンゼルスで開催されるダンスの世界大会WOD2019の「TEAM DIVISION」部門に日本代表として出場するために作られた作品です。

この世界大会WOD2019ではakaneさんのコーチとしての最後の作品「Can’t Stop Dancing!!」が初披露され、見事優勝されています!!

コーチとしての最後の作品を見事世界大会優勝というかたちで引退されるとは、とてもすごいことだと思います。

「Can’t Stop Dancing!!」の後半には、akaneコーチが一番好きだという作品ヒーローが登場します。

レオタードスタイルとエアロビダンスとも呼ばれるエアロビクスをモチーフにした独特の振り付けは、登美丘高校ダンス部が注目を集めるきっかけにもなったといわれる作品です。

 

スポンサードリンク

 

akaneコーチがインスタで引退後についても語る?

またakaneさんご自身のインスタでも今回のコーチ引退について語られていました。

この投稿をInstagramで見る

 

改めましてLegend UNIVERSE、応援ありがとうございました!最優秀賞作品賞、オーディエンス賞と、1番欲しかった賞がいただけて嬉しい気持ちでいっぱいです! 息つく間もなく世界大会WODに気持ちを切り替えて頑張っています! 登美丘高校ダンス部コーチとして大会作品を作るのはWODで最後になります。 コーチとして7年間たくさんの生徒たちと出会い、数えきれないぐらい作品を作ってきました。みんなと作った作品は想い出がいっぱいで大切な大切な宝物です。 大会に挑むことは本当に毎回苦しくてその期間は心臓が2倍速で動くような感覚で、もう嫌だ!と何度も思います。 でも練習に励む生徒たちの必死な姿、本番堂々と舞台に立って輝いている姿、パフォーマンス後のお客さんの歓声を聞いたら今までのことが全て吹っ飛んで、また次もっといい作品を作りたい!と思いました。 7年間生徒のみんなとたくさんの大会に出て、全てが今につながっています。嬉しいことも悲しいことも悔しいこともいっぱいありましたが沢山成長させてもらえました。感謝しています。 今後も舞台公演やイベント、映像制作など生徒のみんなの目標を叶えるサポートはさせて頂きたいとおもいます! いつも応援してくださる皆さん、そしてこれまで一緒に頑張ってくれた生徒のみんなや、サポートしてくださる皆さんに感謝でいっぱいです! ラストの大会が世界大会なんてかっこよすぎますが、悔いのないよう全力で挑み、ぶちかましてきたいと思います。 これからも応援よろしくお願いいたします!!

アカネキカクさん(@akane813_)がシェアした投稿 –

akaneさんは「登美丘高校ダンス部コーチとして大会作品を作るのはWODで最後になります。」と語られていました。

???

コーチとして大会作品を作るのは最後ということはどういうことか気になりますね。

実はakaneさんは登美丘高校ダンス部の総監督に就任し、これからも登美丘高校ダンス部を指導していく立場になられるということのようです。

akaneコーチの経歴

そんなakaneさんとはどのような人物なのでしょう。

簡単なプロフィールをまとめてみました。

名前  akane (アカネ)
本名  宮崎 朱音(みやざきあかね)
出身地 大阪府岸和田市
出身校 日本女子体育大学
職業  ダンサー・振付師・アカネキカク主宰

akaneさんは3歳の頃から地元にある岸和田のダンススクールに通い、保育園時代からお遊戯の振り付けを創作するという将来を予言するかのようにダンスと触れ合っていたようです。

中学時代には自らダンス部を作り、自作公演をするなど行動的な中学生だったということです。

登美丘高校に入学しダンス部に入部されたのですが、そのダンス部というのは本格的ものではなく、同好会レベルの集まりだったそうで、そんな同好会レベルをちゃんとしたダンス部に変えていったのがakaneさんだったそうです。

大学に進学後に後輩から頼まれたことをきっかけに、母校である登美丘高校でダンスを後輩に教え始めコーチとしての仕事を開始されたようです。

akaneコーチについてのまとめ

登美丘高校振付師のakaneさんについて見ていきましたが、いかがだったでしょうか?

akaneコーチ引退の理由とは振付師としてのお仕事が忙しくなられたことが理由でした。

akaneコーチが自身のインスタでは引退後について「コーチとして大会作品を作るのは最後」と語られていましたね。

今後は登美丘高校ダンス部の総監督として、サポートしていかれるということです。

まだまだお若いakaneさんのこれからの活躍が楽しみですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました