芸能

貴城けいのお葬式って何?退団会見の黒い服の理由が意味深だった!

貴城けいのお葬式って何?退団会見の黒い服の理由が意味深だった!

こんにちは。きよです。

先日、女優の鈴木杏樹さんと俳優の喜多村緑郎さんが不倫をしていたということが発覚し、話題になっています。

鈴木杏樹さんは数年前に夫を亡くしているのですが、お相手の喜多村緑郎さんは元宝塚のトップスターであり女優の貴城けいさんと2013年に結婚していたのです。

 

夫に不倫をされた貴城けいさんはショックでコメントさえできない状態のようです。

そんな貴城けいさんがどのような方なのか気になったので、調べてみると「お葬式」というなんとも不吉なキーワードが出てくるのです。

 

今回はこの貴城けいさんについての「お葬式」について調べてお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク




貴城けいさんのプロフィール

芸名 貴城けい(たかしろ けい)

本名 神田理恵(かんだ りえ)(旧姓:都築)

生年月日 1974年5月22日

出身 東京都世田谷区

出身中学 聖ドミニコ学園中学卒業

身長 170センチ

血液型 O型

1992年に宝塚歌劇団の第78期生として入団。

2002年から雪組の2番手になり、その後2006年には宙組のトップスターになる。

しかし、そのトップスターとしてデビューを果たした福岡公演を最後に宝塚歌劇団を退団。

夫は元歌舞伎俳優で現在は新派の俳優の2代目喜多村緑朗

貴城けいのお葬式って何?

貴城けいのお葬式って何?退団会見の黒い服の理由が意味深だった!

 

貴城けいさんは宝塚歌劇団の退団会見をするときに黒い服を着ていました。

 

そして理事長からの「なぜ退団会見で黒い服を着ているのか?」という質問に、貴城けいさんは、「私のお葬式ですから」と答えたのだそうです。

 

宝塚歌劇団からの退団会見を「私のお葬式」と言った貴城けいさん。

 

なぜ、そんなことをしたのでしょうか?

貴城けいさんのその時の状況に迫ります!

貴城けいの退団会見の黒い服の理由が意味深だった!

貴城けいさんは宙組トップになってから1作品演じただけで退団したので、当時はなぜ退団してしまったのか?と話題になりました。

 

宝塚歌劇団では普通トップになってから活躍するというパターンが多いので、貴城けいさんの退団は異常な早さだったのです。

 

それで、宝塚歌劇団を退団した貴城けいさんには、いろいろなうわさが立つことになります。

肩たたきにあった

週刊誌等の情報によると、貴城けいさんの実力は間違いないのだけれど、実力があるわりには人気はいまいち。

そこで次のスター候補が控えているので、貴城けいさんが早い時期に肩たたきにあった可能性があるというのです。

 

事実、宙組のトップスターだった貴城けいさんは、宙組トップ本公演たった1作でを演じて宝塚歌劇団を退団しています。

(他に1作品で退団したことがあるのは。2002年に雪組だった絵麻緒ゆうささんがいますが、めったにないことです。)

 

実はその次のスター候補というのが、大和悠河(やまと ゆうが)さんだったそうです。

大和悠河さんは、なんと天海祐希さん以来の逸材と言われる存在だったのだそう。

 

宝塚歌劇団の上層部では、貴城けいさんをはやく退団させて、大和悠河さんを早く活躍させて人気者にさせたいという考えがあったらしいのです。

 

実際貴城けいさんは歴代最低だったとのうわさも

貴城けいさんは実力があると言われている一方で、歴代最低の人気だったともいわれていて、そういったことから早期退団を宝塚歌劇団からすすめられてしまったのではという噂になっていました。

 

実際に、人気度がよくわかるファンクラブの会員数がそこまで多くなかったので、宙組トップとして活躍しても宝塚全体が潤わないからということがいちばんの理由として考えられていたようです。

 

そういった面から考えれば、宝塚歌劇団の上層部の人たちが、人気の出そうな他の人物をはやくトップにしたいという考えも納得できなくもないですよね。

当時の理事長と前理事長の問題に巻き込まれた

肩たたきにあったこと以外にも、当時の理事長のK氏と当時の前理事長のU氏との問題が影響しているといううわさがあります。

 

なぜ理事長と前理事長の間にもめごとがあったのか、なぜ理事長と前理事長のあいだの問題に貴城けいさんがまきこまれたのかについては詳細は分かっていません。

 

しかし、当時の理事長のK氏と前理事長のU氏の今後の計画の中に貴城けいさんは入っていなかったという話があるようです。

 

スポンサーリンク




 

貴城けいさんの「お葬式」発言の意味とは

貴城けいのお葬式って何?退団会見の黒い服の理由が意味深だった!

貴城けいさんは宝塚歌劇団の退団会見ときに黒いお葬式のような服装を着ていました。

そして「なぜ退団会見で黒い服を着ているのか」との理事長からの質問に「私のお葬式ですから」と答えました。

 

貴城けいさんが宝塚歌劇団を退団会見をするときに黒い服を着ていた理由は、

  • 大和悠河(やまと ゆうが)さんをトップにしたいという宝塚歌劇団の上層部の計画で自分が肩たきにあったこと。
  • さらに、理事長と前理事長のもめごとに巻き込まれたことに対してのうらみを表すため

のお葬式ルックだったのでしょう。

宝塚歌劇団退団後は女優として大活躍

貴城けいさんは2006年に宝塚歌劇団を退団してからは女優として活躍されています。

ドラマやバラエティー番組にも出演されています。

 

痛快TV スカっとジャパンにもハンサムウーマンとして登場しています。



貴城けいさんがバラエティー番組に出るなんて、なんだか意外ですよね。

でもさすがは元宝塚歌劇団のトップスター、役にはまりきっていますよね。

世間の声

今では女優として活躍する貴城けいさんですが、宝塚歌劇団では肩たたきをされたり、当時の理事長のK氏と前理事長のU氏の問題に巻き込まれたり、たいへんな思いをされてきました。

そして、今回は貴城けいさんの夫である喜多村緑朗さんに不倫されてしまいました。

 

夫の不倫についてネット上でもいろんな声があがっています。






まとめ

今回は「 貴城けいのお葬式って何?退団会見の黒い服の理由が意味深だった!」についてお伝えしていきました。

貴城けいさんは、宝塚歌劇団の退団会見をするときに黒い服を着ていました。

 

理事長からの「なぜ退団会見で黒い服を着ているのか?」という質問に、「私のお葬式ですから」と答えたのは、実力があるのに宝塚歌劇団の上層部の計画で肩たたきにあったこと。

 

当時の理事長と前理事長の問題に巻き込まれたことへのうらみがあったこと

このふたつが原因だったのではないか?ということがわかりました。

 

また、今回の夫の不倫については貴城けいさんに同情するようなコメントが多数ツイッター上にあげられています。

スポンサーリンク
ABOUT ME
アバター
kiyo
こんにちは。きよです。 世の中の気になる情報、みなさんのお役に立てる情報をお伝えしていきます^^ よろしくおねがいします!