映画

リメンバーミーの犬の種類は?名前はダンテ!いつ死んだのか理由や原因を考察!

リメンバーミーの犬の種類は?名前はダンテ!いつ死んだのか理由や原因を考察!

こんにちは。きよです。

スポンサーリンク

 

今回はリメンバーミーの主人公ミゲルの愛犬「ダンテ」についての気になる話題をフォーカスしていきたいと思います。

 

リメンバーミーに登場する犬のダンテは映画の中で、死者の国で自分を犠牲にしてでも主人公ミゲルを守りながら冒険を続け、無事にミゲルと家族を再会させるという重要なキャラクターです!

 

そんな献身的な犬のダンテについてリメンバーミーを見ていると、あれこれと気になることがありませんか?

 

まずは、ミゲルの愛犬であるダンテはどんな種類の犬なんでしょうか?

みなさん知りたいですよね?

 

そして「ダンテ」とう名前の由来は何なのでしょうか?

これがわかったら物知り博士ですよ!

 

また映画リメンバーミーの最後の場面では犬のダンテが死者の国で暮らすことになっていました。

しかし、ダンテはいつ死んだのでしょうか?

映画リメンバーミーでは死んだ人しか死者の国には行けないはずですよね?

 

また、犬のダンテが死者の国で暮らすことになった理由はどうしてなのか?

以上のようなミゲルの愛犬ダンテについての気になる事についてお伝えしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク




 

リメンバーミーの犬の種類は?

リメンバーミーの犬の種類は何?

リメンバーミーに登場するダンテという犬はちょっと変わった種類の犬ですよね?

リメンバーミーに登場するダンテという犬は日本ではあまり見かけない茶色で毛が生えてないという外見をした種類の犬です。

 

このダンテのモデルとなった犬の種類が何という名前の犬なのか調べてみました。

 

リメンバーミーの犬の種類は?名前はダンテ!いつ死んだのか理由や原因を考察!
出典www.101dogbreeds.com

 

調べてみたところ、リメンバーミーのダンテの犬の種類は「メキシカン・ヘアレスドッグ」(通称 ショロ犬)でした。

メキシカン・ヘアレスドックは名前からもわかるようにメキシコが原産の犬の種類です。

 

そして性格は明るくとても賢い犬で、これはリメンバーミーのダンテと同じですね^^

通称ショロ犬とも呼ばれ、アステカの神話にも登場するので、かなり古くから存在する犬の種類だと言われています。

 

一説によると、ショロ犬は3500年以上前から存在するそうです。

 

リメンバーミーの犬の種類はショロ犬なの?

リメンバーミーのダンテはメキシカン・ヘアレスドッグ(通称 ショロ犬)だということがわかりました。

しかし、なぜダンテのモデルとなった犬の種類がショロ犬だったのでしょうか?

 

1つ目の理由は舞台がメキシコなので、メキシコ特有の犬の種類を使った。

要するに『リメンバーミー』の舞台設定の都合ということですね。

 

2つ目の理由ですが、実はショロ犬ってメキシコでは「亡くなった人の魂をあの世に導く」という神秘的な役割を持った犬なんです。

ショロ犬は死者の魂を守り、あの世に無事に連れて行ってくれる犬だったんです。

 

リメンバーミーのダンテも、死者の国まで付いてきて、いつもミゲルと一緒にいて、ミゲルを助けてくれていましたよね?

 

そうなんです!!

リメンバーミーのダンテの犬の種類のイメージってショロ犬とピッタリなんです!

 

映画リメンバーミーの製作スタッフもショロ犬は死者の魂を守り、あの世に無事に連れて行ってくれる犬だということを知っていて、ダンテの犬の種類をショロ犬にしたんだと思います。

 

偶然なのか狙っていたのかはわかりませんが、ショロ犬がメキシコの犬で「亡くなった人の魂をあの世に導く」という神秘的な役割を持った犬の話までも、リメンバーミーの映画の内容として取り込むのはすばらしいですね。

 

ちなみにショロ犬というのは、「ショロイツクインツレ」というのが本当の名前です。

ショロイツクインツレという名前は死の神であるショロトル(Xolotl)と、犬を意味するアステカ語イツクイントリ(Itzcuintle)の2語を合わせたものです。

 

日本語で言えば「死の神の犬」とでもいうのでしょうか?

何とも神秘的な名前の犬ですね!

 

米国ではメキシカン・ヘアレス・ドッグや、ショロという通称で呼ばれています。

 

スポンサーリンク




 

リメンバーミーの犬の名前はダンテ!

リメンバーミーに出てくる「ダンテ」という名前の犬について、その名前の意味と由来について調べました。

しかし、公式サイトなどには残念ながら犬のダンテについての詳しい解説などはありませんでした。

 

リメンバーミーの「ダンテ」という犬の名前を聞いて、真っ先に思い浮かぶのは、あの有名な『神曲』を作ったイタリアの詩人「ダンテ・アリギエーリ」ではありませんか?

 

以下『神曲』のあらすじです。

暗い森の中に迷い込んだダンテは、そこで古代ローマの詩人ウェルギリウスと出会い、彼に導かれて地獄、煉獄、天国と彼岸の国を遍歴して回る。

引用元:wikipedia

主人公ダンテは、死者の国(地獄、煉獄、天国)を旅しながら、様々な試練にあうという物語です。

 

まさに、リメンバーミーに登場するショロ犬のダンテと同じではないですか?

 

リメンバーミーのショロ犬「ダンテ」の名前の由来はこれなんじゃないかなと思いました。

映画リメンバーミーも死者の国とも関係がある話なので^^

 

リメンバーミーの犬のダンテはいつ死んだのか理由や原因を考察!

リメンバーミーに出てくる犬ダンテはノラ犬なのですが、リメンバーミーの主人公ミゲルの愛犬でもありました。

しかし、リメンバーミーの映画のラストシーンでは、犬のダンテはミゲルと一緒に生者の国に戻らず死者の国で暮らすことになります。

 

そして1年に1度の死者の日にヘクターをはじめとするリヴェラー家と共に戻ってくるというシーンで物語は終わっています。

 

ここで皆さん不思議に思うとおもうのですが「犬のダンテはいつ死んだの?ダンテが死んだ場面があったのかどうか?」ということですよね。

 

死者の国に行けるのは死んだ人だけのはずですよね?

しかしリメンバーミーの映画の中では、犬のダンテが亡くなる場面は出てきません。

 

犬のダンテはいつ死んだのでしょうか?

 

ミゲルはデラクルスのお墓からギターを盗んだことで、その呪いから疑似死体となって死者の国に行くことができています。

しかし、犬のダンテはなぜ死者の国に行くことができたのでしょうか?

その理由や原因は何だったのでしょうか?

 

それは、犬のダンテもデラクルスのお墓にあるお供え物を食べてしまって、ミゲルと一緒に死者の国に行くことができていたのです!

 

これが、その理由でしょうか???

ですがこれだと犬のダンテがミゲルと一緒に生者の国に戻らず、死者の国に残るというラストシーンとうまく話が合いませんよね?

 

それは意外なところに理由があります。

実は、死者の国にはアレブリヘという精霊がいて、死者が道に迷わないように案内をしています。

 

リメンバーミーの映画の中で「アレブリヘになれるのは動物のみ」と説明がありました。

最初から犬のダンテはミゲルのアレブリヘだったのです!

 

犬のダンテは自分の身を犠牲にしてでもミゲルを守りながら死者の国で冒険を続け、無事にミゲルと家族を再会させたことが認められ、犬のダンテはきれいな羽がはえたアレブリヘになったのです!

 

そうして、犬のダンテは死者の国で暮らしながら、一年に一度ミゲルに会いに来るというラストシーンとなるのでした。

ということですので、犬のダンテはけして死んでいませんでした。

 

「犬のダンテはいつ死んだの?ダンテが死んだ場面があったのかどうか?」という疑問は解決しましたでしょうか?

 

まとめ

今回は「リメンバーミーの犬の種類は?名前はダンテ!いつ死んだのか理由や原因を考察!」ということについてお伝えしていきました。

 

まずは、ダンテはどんな種類の犬だったでしょうか?

メキシカンヘアレスドッグ 通称 ショロ犬でした!

 

そして「ダンテ」の名前の由来は何なのでしょうか?

「神曲」で有名なイタリアの詩人「ダンテ・アリギエーリ」から来ている可能性が非常に高いことがわかりました。

 

また最後の場面では犬のダンテが死者の国で暮らすことになっていたけどダンテはいつ死んだのでしょうか?

ミゲルの愛犬のダンテは死んでいません。

魂の案内人アレブリヘになったので、死者の国で暮らすことができるようになったのです。

 

⬇⬇⬇こちらの記事もおすすめです!!

▶リメンバーミーと千と千尋の神隠しは関係があるの?設定が気になる!

▶リメンバーミーの家族相関図・家系図を解説!ミゲルの年齢は何歳?

▶リメンバーミーの歌エンディングの歌手は誰?日本語・英語どっちが好き?

▶リメンバーミーウンポコロコの歌詞の意味を考察!ヘクターのセリフの言葉は?

スポンサーリンク
ABOUT ME
アバター
kiyo
こんにちは。きよです。 世の中の気になる情報、みなさんのお役に立てる情報をお伝えしていきます^^ よろしくおねがいします!