青山祐子アナウンサー復帰せず年収は現在どれくらい?旦那と高齢出産について

芸能

こんにちは。きよです。

元NHKの青山祐子アナウンサーが7年にわたり産休と育休を取り続けた末に仕事に復帰すること無く、NHKを退社したことについて過去に話題になっていました。

今回、当時のことについての青山祐子アナウンサー本人のインタビュー記事が出たことによって、また、再燃しているようです。

青山祐子アナウンサーが今年の3月にNHKを退職した時にも育児休業から仕事へ復帰することなく辞めたことへの避難があったというのです。

 

スポンサードリンク

 

青山祐子アナウンサーが復帰しなかった理由

元NHKの青山祐子アナウンサーは1995年にNHKに入社し、アナウンサーとして活躍されていました。

2011年に結婚し、2012年3月に第一子の長男を出産後、第2子・第3子を出産。

2017年2月に第4子を出産し7年間にわたり産前産後休業・育児休業を取得していました。

そして、青山祐子アナウンサーは2019年3月に仕事に復帰することなくNHKを退職しています。

青山アナウンサーが今回2019年11月号「VERY」のインタビュー記事の中で仕事へ復帰しなかった理由を語っていました。

青山さんは夫の仕事で2014年より香港に移住。移住後も年2回帰国してNHKと復職について話し合っていたそうだが、<週5日、渋谷の放送センターに出勤>というルールがネックになった。

単身赴任も検討したが、昨夏に脳に影が見つかり検査を受けたこともあり、<本当にやりたいことは何かと突き詰めたら、今別居してまで仕事をしたいかと言ったらそうではない>という結論に至ったそうだ。

引用元:Wezzy

青山祐子アナウンサーの旦那と高齢出産について

青山祐子アナウンサーは旦那さんの仕事のために2014年から香港に移住されています。

旦那さんは青山祐子アナウンサーの仕事への復帰に関してはどのように思われていたのでしょうね。

青山祐子アナウンサーの旦那さんはアメリカ育ちのため、生活に応じた転職は当たり前だという考え方をする方のようです。

青山祐子アナウンサーにたいしても「色んな働き方があると思うよ。」と声をかけられていたそうです。

また、青山祐子アナウンサーは高齢出産でもあります。

2012年3月5日午後3時8分、都内の病院で第1子となる男児(3,418g)を初出産(39歳)
2013年6月25日、第2子となる女児を出産(40歳)
2016年7月、第3子次男を出産(43歳)
2017年2月、第4子となる女児を出産(44歳)

引用元:Wikipedia

青山祐子アナウンサー現在の年収は?

そんな青山祐子アナウンサーは現在どのように過ごされているのでしょうか。

NHKを3月に退職されてからは移住先である香港で専業主婦として子育て中心の生活をされているようです。

いずれはフリーなどで仕事に復帰したいという気持ちはあるとのことのようですが、現在はお仕事をされていないということですね。

ということは、青山祐子アナウンサーの現在の年収は0ということのようです。

 

スポンサードリンク

 

青山祐子アナウンサーについての世間の反応

社会から見たら子沢山で結構なこと。
でも会社から見たら制度とは言え、なら早よ辞めと言いたくなるよな。
本人は復職するつもりなく制度目一杯使えて良かったってとこだろうね。

いろんな事情があると思いますが‥
会社員である以上、復帰を前提に産休だの育休だの取得して貰いたい。

散々とっておいて大きくなったから辞めますかよ。

こんな人がいるから産休取りにくくなるのです。
休業中の給付金、誰が負担してると思ってるの?
香港だから4人産めたというのなら、最初から帰国も復帰もする気ないよね。
パートも考えたけど無理だったとか、白々しい。
どれだけ常識はずれなんだか。
本当に復帰する意思があるなら、保育園に入れなくても、認可外に預けるとか色々方法があると思います。そこまでしなかった、ということがやはり復帰の意思が無い、と思われても仕方ないですよね。その後は続けざまに+3人も。少子化の現代で喜ばしいことだろうけど、制度の悪用とバッシングされても仕方ないかも。
私が思うことは、青山さんはとても環境や条件に恵まれてた人なんだなということ。
職場がNHKということも、旦那様に経済力があることも、香港に在住したことでハウスキープやベビーシットを利用しやすいことも。
ひとことで言えば『とてもラッキーな人』。
こんな環境を望んでもそう簡単に手に入れられるものではありません。
ええ、うらやましいです(笑)。
様々な意見があると思いますが、産休と育休は復帰を前提とした制度です。
取得自体は全く問題ないですが、退職を決断するのがあまりに遅かったのは否めない。
3人目のお子さんが出来た時点で現実的に復帰は難しいことくらいは分かるでしょう。
引用元:ヤフーニュース

青山祐子アナウンサーについてのまとめ

青山祐子アナウンサーが仕事へ復帰することなくNHKを退職したことに関してみていきました。

青山祐子アナウンサーとしては海外在住であり子供を4人抱えての仕事への復帰は難しく育児休業が終わるタイミングでの判断をしただけなのかもしれません。

しかし、元NHKのアナウンサーという世間から注目される立場であったためにこのような批判的なコメントなど様々な意見が寄せられたのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました