坂本九の妻柏木由紀子が語る日本航空墜落事故「直撃!シンソウ坂上」

テレビ

こんにちは。きよです。

2019年8月8日(木)の『直撃!シンソウ坂上』で

【あの事故から34年…坂本九の家族が語る事故直前の行動の謎】

ということで、妻である柏木由紀子さんと2人の娘さんに番組MCである坂上忍さんが直撃インタビューの様子が放送されていました。

今回は、その内容についてのお話しです。

日本航空123便墜落事故

みなさんもご存知の通りこの事故では乗客乗員524名のうち、520名が死亡するという日本航空の歴史上最悪の事故です。

そして単独機で世界史上最悪の死者数を出した航空事故です。

この事故は夕方のラッシュ時とお盆の帰省ラッシュが重なったことなどにより、著名人を含む多くの犠牲者を出し、社会全体に大きな衝撃を与えました。

特にこの事故を指して『日航機墜落事故』『日航ジャンボ機墜落事故』と呼ばれることもあります。

1987年(昭和62年)6月19日に航空事故調査委員会が公表した報告書では、同機が1978年(昭和53年)6月2日に伊丹空港で起こしたしりもち着陸事故(後述)後の、ボーイング社の修理が不適切だったことによる圧力隔壁の破損が、事故原因と推定されています。

妻・柏木由紀子と2人の娘との思い出

番組では、坂本九さんが妻・由紀子さんに宛てた直筆のラブレターが紹介されたり、プライベート旅行の様子を収めたホームビデオが公開されていました。

柏木が語る結婚のなれそめの話もあり、今でも夫坂本九さんの思い出を大切にしていらっしゃいました。

また2人の娘さんも自宅での父親・坂本九のエピソードなどを披露されていました。

さらに、柏木や2人の娘は、事故当日の坂本の謎の行動についても語られています。

さいごに

坂本九さんが亡くなられて、34年の月日が立ちますが、今でもご家族の中に坂本九さんは生きていらっしゃるのでしょうね。

そして、坂本九さんの代表曲「上を向いて歩こう」とともにみなさんの心にも刻まれていることでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました