ケイジとケンジドラマロケ地&撮影場所はどこ?桜木警察署や検察庁・小料理屋など

テレビ

こんにちは。きよです。

2020年1月の新ドラマが次々とスタートしていて、毎日が楽しくなりますね^^

そんな1月の新ドラマ・木曜9時放送の『ケイジとケンジ~所轄と地検のの24時~』も1月16日から放送が始まりました。

 

ケイジとケンジのドラマでは元体育教師で神奈川県警の刑事・仲井戸豪太役を桐谷健太さんが演じ、横浜地検検察庁の検事・真島修平役を東出昌大さんが演じます。

桐谷健太さんと東出昌大さんのW主演の刑事ドラマとあってこれからの放送がますます楽しみなドラマですよね^^

 

そんなお二人のドラマ『ケイジとケンジ』ロケ地や撮影場所が気になります。

ケイジとケンジのドラマのロケ地や撮影場所がどこなのか?

ドラマに出てくる桜木警察署検察庁小料理屋商店街などのロケ地や撮影場所の情報をお伝えしていきます!

 

スポンサードリンク

 

『ケイジとケンジ』ドラマメインのロケ地&撮影場所はどこ?

『ケイジとケンジ』のドラマの撮影は2019年12月上旬からスタートしたようですね。

主演の桐谷健太さんと東出昌大さんのロケを目撃した方が撮影場所の情報を教えてくださっています^^

 

みなさんの情報を元にドラマ『ケイジとケンジ』のロケ地撮影場所がどこなのかをご紹介していきます。

神奈川県警桜木警察署のロケ地撮影場所は?

まずはドラマ『ケイジとケンジ』の主役の仲井戸豪太(桐谷健太)が勤務する神奈川県警横浜桜木警察署のロケ地撮影場所のご紹介です。

 

 

桜木警察署のロケ地撮影場所はみなとみらい線馬車道駅からすぐの場所にある北仲BRICK(旧帝蚕倉庫本社ビル)です。

ドラマ『ケイジとケンジ』の主要ロケ地として登場する北仲BRICKは平成17年まで帝蚕倉庫本社として使用されていた建物です。

 

2005年から近辺の再開発がありましたが建物は残り、2017年からシェアスタジオとして使われています。

きっと歴史がある建物なんでしょうね、赤いレンガ作りが今の時代にはおしゃれに感じますよね^^

 

住所:神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2

横浜地方検察庁みなと支部のロケ地撮影場所は?

次にドラマ『ケイジとケンジ』のもう1人の主役である真島修平(東出昌大)が働く横浜地方検察庁みなと支部のロケ地撮影場所のご紹介です。

 

 

こちらの検察庁のシーンのロケ地撮影場所はドラマの舞台である神奈川県でも横浜市でもありませんでした。

検察庁の撮影に使われていたロケ地撮影場所は群馬県前橋市にある群馬県庁昭和庁舎でした。

 

この群馬県庁昭和庁舎は昭和初期に建築された建物で、平成11年まで群馬県庁として使われていたようです。

 

住所:群馬県前橋市大手町1-1-1

 

今回のドラマ『ケイジとケンジ』でもメインの撮影場所として使われていますが、この群馬県庁昭和庁舎はこれまでも多くのドラマの撮影場所として使われているようですね。

 

最近では杉咲花主演のドラマ『花のち晴れ』鈴木亮平主演のドラマ『銭形警部』土屋太鳳主演のドラマ『約束のステージ』でもロケ地撮影場所として使われていました。

小料理屋「OKAZU-YA」のロケ地撮影場所は?

刑事ドラマには必ずと言っていいほど何故か行きつけの飲み屋さんがありますよね。

今回のドラマ『ケイジとケンジ』にもちゃんと行きつけの小料理屋さんが登場しています^^

 


出典:https://ord.yahoo.co.jp

 

真島修平(東出昌大)行きつけの小料理屋「OKAZU-YA」のロケ地撮影場所は「炭火和食つかだ」というお店でした。

こちらは、東急東横線中目黒駅から徒歩1分の場所にあります。

 

住所:東京都目黒区上目黒2-12-1 アックスビル中目黒1F

 

以上がドラマ『ケイジとケンジ』のメインのロケ地撮影場所のご紹介になります。

 

スポンサードリンク

 

『ケイジとケンジ』ドラマその他のロケ地&撮影場所まとめ

それでは次にドラマ『ケイジとケンジ』に登場するその他のロケ地撮影場所をご紹介します。

桜川橋交番

こちらは、第1話で仲井戸豪太(桐谷健太)が勤務していた桜川橋交番のロケ地撮影場所です。

 


出典:GoogleMap

桜川橋交番として使われたのはJR関内駅と桜木町駅の間にある吉田町の町内会事務所でした。

この吉田町の町内会事務所は大岡川にかかる桜川橋の近くにあります。

 

住所:神奈川県横浜市中区吉田町76-3

仲井戸豪太が犯人を捕まえに行った飲み屋街


出典:GoogleMap

こちらも第1話に登場した場所で、仲井戸豪太が犯人を捕まえに行った飲み屋街のロケ地撮影場所です。

この場所は京浜急行日ノ出町駅から徒歩3分ほどの場所にあるハーモニカ横丁という飲み屋街です。

 

住所:神奈川県横浜市中野区野毛町

 

この、ハーモニカ横丁は向井理主演のドラマ『10の秘密』の撮影場所としても使われています。

主演の2人がぶつかった道路

公式ツイッターでクランクインした時の撮影の様子が公開されていましたよね^^

このあと主演の2人はぶつかるのでしょうか?

 

この大通りは第1話で主演の仲井戸豪太(桐谷健太)と真島修平(東出昌大)がぶつかる場所です。

この大通りのロケ地撮影場所はドラマや映画でよく使われるとおりですよね。

 

この大通りロケ地撮影場所は馬車道駅から横浜スタジアムへと続く日本大通りです。

 

住所:神奈川県横浜市中区日本大通

ドラマ『ケイジとケンジ』をもう一度見たい方は

2020年1月の新ドラマ『ケイジとケンジ』をもう一度見たいという方はAbemaTVで最新話が公開されているようです。

 

AbemaTVへはこちらからどうぞ

⬇⬇⬇⬇⬇

AbemaTVの公式サイトはこちらから

 

AbemaTVでは、ドラマ『ケイジとケンジ』の他にも楽しめる作品がたくさんあります。

AbemaTVの有料プランのAbemaプレミアムでは初回登録時のみ無料でお試しできるという無料体験期間がありますので、登録してみてはいかがですか?

まとめ

今回は「ケイジとケンジドラマロケ地&撮影場所はどこ?桜木警察署や検察庁・小料理屋など」ということでお伝えしていきました。

ドラマに出てくる桜木警察署や検察庁・小料理屋や商店街などのロケ地や撮影場所をご紹介していきました。

 

ドラマのロケ地や撮影場所を知ることで、ドラマの世界がより身近に感じることができますよね^^

 

ドラマのロケ地や撮影場所を知ることで「こんなところで撮影してるんだー。」とか「この場所ってホントはかなり離れてるんだよね~。」

といった違う角度でドラマを楽しむこともできるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました