ヒロアカの丸太の新名前は何になる?予想してみた!変更理由まとめ

ヒロアカの丸太の新名前は何になる?予想してみた!変更理由まとめ 時事

こんにちは。きよです。

週刊少年ジャンプ編集部は3日に発売された週刊少年ジャンプ10号に掲載された「僕のヒーローアカデミア」(通称 ヒロアカ)の登場人物「̪志賀丸太」の名前が「過去の史実を想起させる」との指摘があったとした上で、作者・堀越耕平氏と協議の上、志賀丸太の名前をコミックス収録時には変更すると公式ツイッターで発表しました。

さて、なぜ「志賀丸太」の名前の何がいけなかったのか、その変更理由が気になりますね。

また、丸太の新名前が何になるのかも予想していきたいと思います。

スポンサードリンク

ヒロアカの丸太の新名前は何になる?変更理由

ヒロアカの丸太の名前の変更理由についての報道

ヒロアカに登場するキャラクター「̪志賀丸太」の名前の何がいけなかったのでしょうか?

変更にいたるまでの報道の内容をまとめてみると以下のようになります。

 

第二次世界大戦中に旧日本軍・731部隊では捕虜の中国人・朝鮮人・ロシア人などを「マルタ」の隠語で呼び、非人道的な人体実験を行っていました。

今回ヒロアカで登場した「志賀丸太」の名前が、旧日本軍・731部隊が人体実験対象者を示すのに使った呼び名「マルタ(丸太)」を連想させるということでした。

さらに、「志賀丸太」はヒロアカの漫画の中で人体実験などをおこなう悪役というキャラクター設定もあるので「被害者を示すマルタという言葉が加害者を現すものとして根付いてしまう」といった批判が海外から上がっていたのです。

 

日本国内では旧日本軍・731部隊が「マルタ」という隠語を使っていたということを知る人は限られた人で、「ヒロアカ」の読者に至っては若者が圧倒的なので何の問題にもならなかったでしょう。

ところがヒロアカは海外でも人気があるのでこういう事態になってしまったのです。

海外では旧日本軍・731部隊が行っていたような人体実験についても学校で教えているのでしょうか?

 

ヒロアカの丸太名前の変更理由

ヒロアカに登場したキャラクター「志賀丸太」の名前が、旧日本軍・731部隊が行っていた人体実験を起想させるということで海外から批判が上がっています。

週刊少年ジャンプ編集部はこの事態を重く受け止めて、作者と協議の上キャラクターの名前をコミックス(単行本)収録時に変更することにしました。

【お知らせ】週刊少年ジャンプ10号(2月3日発売)『僕のヒーローアカデミア』の登場人物「志賀丸太」について、その名前が「過去の史実を起想させる」とのご指摘がありました。命名にあたり、作者や編集部にそのような意図はありません。

しかしながら、無関係の史実と作品を重ね合わせられることは本意ではないため、作者と相談の上、コミックス収録時に当該人物の名前を変更することにいたしました。

2020年2月3日

週刊少年ジャンプ編集部

(週刊少年ジャンプ公式サイトより引用)

また、作者の堀越耕平氏も自身のツイッターで、丸太の名前の変更理由をコメントしています。

「今週発売のジャンプで登場した志賀丸太という名前について、歴史的な出来事を想起させるというご意見を多く頂いています。命名にあたり、そのような意図を込めたつもりはありませんでした。ご指摘のお声を重く受け止め、今後は名前を差し替えさせていただきます」

堀越耕平氏のツイッターアカウントより引用

とコメントしている。

他の作品にも探せば「丸太」という人名は出てくると思いますが、ここまで問題になるということはヒロアカが世界的に人気がある証拠でもあるでしょう。

だからってキャラクターの名前を変更まですることはないという意見が大半をしめますが、これからも世界の読者に読んでもらうためにも、少年ジャンプ編集部と作者の堀越耕平氏がキャラクター「志賀丸太」の名前変更を決断したのは仕方なかったと思いますが、いかがでしょうか?

 

ヒロアカの丸太の新名前は何になる?予想してみた!

このようにヒロアカの「志賀丸太」の名前を変更せざる状況になってしまったということですが、「志賀丸太」の新しい名前は何になるのでしょうね?

 

これだけ大きなニュースになってしまったのだからヒロアカの「志賀丸太」の新名前が気になりますよね?

週刊少年ジャンプ編集部はヒロアカの「志賀丸太」の名前の変更の時期についてはこのようにコメントしていました。

”コミック収録時には当該人物の名前を変更する”
さて、それでは「志賀丸太」の新名前は何になるのでしょうか?
ネットでは早くも予想?している人がいます。
志賀 排太(しが はいた)
志賀 角太(しが かくた)
暮今 付太(くれいま ついた)
板門 倉太(いたもん くらた)
謝罪 太郎(しゃざい たろう)
無個性 次郎(むこせい じろう)
う~ん。やっぱりなんだかしっくりとはこないですね~。
やっぱり「志賀丸太」がいちばんしっくりくるのですが、作者の堀越耕平先生はどんな名前にするんでしょうか?
名前を付けるときにいくつか候補があったのなら、その中からつけたりするんでしょうか?
複雑な心境でもありますが、実際どんな名前になるかもちょっと楽しみでもあります。
スポンサードリンク

 

ヒロアカの丸太の名前についてのみんなの反応

海外人気が出過ぎちゃった弊害だと思う。少なくとも私はこの記事読む迄丸太がそんな意味に取られるなんて知らなかった。大部分の日本人にとっては木材一本の意味だよね。丸太橋とかさ。

Yahoo!ニュースより引用

 

ま~た自称「正義の味方」が現れてしまったのか……。
一度応じてしまった以上、今後も要求は繰り返される(より過激になって)ことになるでしょうね。

Yahoo!ニュースより引用

 

その内『東条』とか『山本』といった人物にもクレームがつきそうだな…
ガンダムのガルマの葬儀でのギレンの演説シーンやコードギアス亡国のアキト、インフィニットストラトスのラウラと黒ウサギ隊の登場シーンも地上波で放送できない時代が来るのも目の前だな…

Yahoo!ニュースより引用

 

同じ雑誌の某人気漫画も主人公の耳飾りに韓国人が大変なクレームをつけていると聞く。作者の表現が気に入らなければ見なければいいのに、相手を屈服させようとする心根が傲慢で嫌になる。

Yahoo!ニュースより引用

 

あくまで日本の漫画です
別に海外人気が出たからといって優先すべきは日本のはずです
全部をあっちに合わせたらそのうち日本でやりづらくなる
そんな変な要望なんて受け入れずスルーすべきだったと思う

Yahoo!ニュースより引用

やはりヒロアカの丸太の名前変更に対して批判的なコメントがほとんどですね。

それはそうです。日本では第二次世界大戦のときの731部隊が人体実験をしていて、捕虜の中国人・朝鮮人・ロシア人などを「マルタ」の隠語で呼び、非人道的な人体実験を行っていたことなんて教えられないことなのですから。

 

まとめ

今回は「ヒロアカの丸太の新名前は何になる?予想してみた!変更理由まとめ」ということでお伝えしていきました。

ヒロアカの「志賀丸太」の名前変更については、日本国内ではなく海外からの批判が相次いだためだということがわかりました。

 

また、「マルタ」という言葉が戦時中の人体実験の対象者を呼ぶ隠語として使われていたことがわかり、これが批判の対象になっていました。

日本国内では、わざわざ変える必要はないという意見が大多数ですが、海外からの意見はそうではなかったようです。

 

結局、海外からの意見をしずめるために週刊少年ジャンプ編集部と作者の堀越耕平氏は「志賀丸太」の名前をコミック(単行本)収録時から変えることにしました。

それと、ツイッター上では「丸太」の新名前についてもいくつかコメントが出ていましたね。

 

最終的にどんな名前になるのか複雑な心境ではありますが楽しみでもあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました