吾妻ひでお(あずまひでお)が亡くなった病院や死因や病名は?マンガ画像/Twitter

芸能

こんにちは。きよです。

「喪失日記」で知られる漫画家の吾妻ひでおさんが亡くなられたという報道がありました。

吾妻ひでおさんが亡くなられたのは10月13日未明ということです。

吾妻ひでおさんは入院中であったということですが、亡くなられた入院先の病院や死因などについてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

吾妻ひでおが亡くなったことについての報道

吾妻ひでおさんが亡くなられたことについてこのように報道されています。

 おたく文化の祖ともいわれ、カリスマ的人気を誇ったギャグ漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名・吾妻日出夫)さんが13日に死去した。69歳だった。葬儀は近親者で済ませた。

引用元:読売新聞

漫画家の吾妻ひでおさんは10月13日の未明に亡くなられたようです。

69歳でした。

吾妻ひでおさんは北海道出身の漫画家で1969年に漫画家としてデビューしています。

吾妻ひでおさんはTVアニメ化もされた「ななこSOS」などの人気作品のほか、「ふたりと5人」などのギャグ漫画を多く手掛けた漫画家でした。

関係者によりますと後日、お別れ会を開く予定があるとのことです。

吾妻ひでおが亡くなった病院や死因である病気の病名は?

吾妻ひでおさんは亡くなるまで、病気で入院中であったと言われています。

吾妻ひでおさんが亡くなった病院はどこなのでしょうか?

報道によりますと東京都内の病院としか分かりませんでした。

しかし、吾妻ひでおさんのTwitterでご本人が入院したことを投稿されていました。

この投稿が2019年1月17日です。

この日から、吾妻ひでおさんは都内の入院先の病院で闘病生活をされていたのでしょうか。

また、吾妻ひでおさんの死因については食道がんで亡くなられたと報道されています。

吾妻ひでおさんの死因は食道がんということですから、2019年1月の入院以来食道がんで病気との闘病生活を送られていたということのようです。

 

スポンサードリンク

 

吾妻ひでおが亡くなったことについての反応

漫画家吾妻ひでおさんが亡くなったことについて多くのファンから声が上がっています。

吾妻ひでおが亡くなったことについてのまとめ

吾妻ひでおさんが亡くなられたことについてまとめてみました。

吾妻ひでおさんは10月13日に都内の病院で亡くなられました。

死因となった病気は食道がんで、都内の病院で闘病中だったようです。

吾妻ひでおさんのご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました