福岡翼は今?病気で孤独死!死因は慢性心不全増悪で年齢は79歳だった

芸能

こんにちは。きよです。

今朝早く福岡翼さんの訃報ニュースが報道されました。

福岡翼さんは芸能リポーターとして、また映画評論家としても活躍されていた人物です。

梨元勝さんなどと共にワイドショーの全盛期を盛り上げていた方の一人です。

その福岡翼さんが自宅で孤独死をしていたというのです。

 

スポンサードリンク

 

福岡翼は今?病気で孤独死!

福岡翼さんの訃報を伝えるニュースではこのように伝えています。

芸能リポーターや映画評論家として活躍してた福岡翼さんですが、今年の4月20日に慢性心不全増悪のため亡くなっていたことがわかりました。

福岡翼さんは79歳でした。

関係者の話によりますと福岡翼さんは2011年に心筋梗塞で倒れ、心臓の手術を受けていたということです。

福岡翼さんは心筋梗塞で心臓の手術をした後は、体調のことも考えテレビ番組出演などをセーブし都内の自宅で一人で過ごすことが多くなっていったようです。

今年の初め頃には体調がすぐれないと親族に語っていたようで、何度か病院にも通院していたといいます。

福岡翼さんの様子を確認するために定期的に自宅に訪れる親族と会っていたようですが、4月に自宅で亡くなっていたところを親族に発見されたということです。

福岡翼さんは心筋梗塞を経験されていたようなので、心臓の病気と闘いながら過ごしていらっしゃったのでしょう。

都内の自宅で孤独死をされていました。

福岡翼の死因は慢性心不全増悪で年齢は79歳だった

福岡翼さんは自宅で亡くなられていたとことですが、その時の様子も伝える記事がありました。

この日、故人と40年来の親交がある芸能リポーター、みといせい子さん(70)がサンケイスポーツの取材に応じ、詳細を説明。みといさんが福岡さんの妹から聞いた話によると、亡くなる2、3日前、福岡さんは親族とレストランで食事する予定だったが現れなかったという。

心配になった親族は大阪に住む福岡さんの妹に電話。妹が上京して福岡さんの東京都内の自宅に入ると、ベッドの中で眠るように亡くなっていた。福岡さんは大の読書好きで知られ、枕元には読みかけとみられる本が置かれていた。

葬儀は故人の「もし死んだら、いつの間にか消えているのが良い」という遺志を尊重。親族のみで執り行われ、棺には愛用のペン、原稿、使い込んだカバンを納めた。

実は福岡さんは2011年に心筋梗塞(こうそく)の手術を受けているが、「自分はあくまでも裏方だから。周りに心配されるのは嫌だ」と、このときも公にせず。3年ほど前から仕事をセーブしており、昨年9月にテレ朝系「ワイド!スクランブル」に出演したが、基本的には読書にふける生活で、1時間のウオーキングなどで健康に留意していたという。

2、3日前に妹から届いた手紙で訃報を知ったというみといさんは1977年からTBS系「モーニングジャンボ」で福岡さんと共演。「当時、翼さんは梨元さんと『年に2本スクープを出す』と約束して、刺激し合っていた」と懐かしんだ。

「優しい人柄でタレントさんの懐に入り込むのが上手でした」と明かし、森光子さんや森繁久彌さんらとも仲が良かったと告白。一方で映画評論もこなす知性派としても知られ、「とにかく勉強家で、質問も鋭く芸能人からの信頼も厚かった。私にとって最高の先輩で、本当に感謝しています」と振り返った。

引用元:サンスポ

 

スポンサードリンク

 

福岡翼の訃報を受けてのネットの反応

福岡翼さんの訃報の知らせを知った方たちの声をまとめました。

  • けっこうお年を召されていたのね。
  • 話口調が丁寧で、優しい印象の方でした。
    結構お年を召されていたことが意外でしたが、亡くなられていたことは驚きました。
  • 誰にも知られずに最後を迎えられるのもありなのかもね。
  • 79歳とは驚きました。最近見ないなぁと思っていましたが・・・。
    目じりが下がった優しい笑顔が印象に残っています。ご冥福をお祈りいたします。
  • 福岡翼さんはなりふり構わずスキャンダルを追うのではなく、
    取材対象の芸の本質や人間性に迫るリポートに深い味があった。
    ご冥福をお祈りいたします。

福岡翼についてのまとめ

福岡翼さんは2019年4月20日に東京にある自宅で閑かに息を引きとられていました。

福岡翼さんは柔らかい人柄で穏やかな方だったようです。

最後も福岡翼さんらしく静かにベッドの中で眠るように亡くなられていたそうです。

安らかな最後だったのですね。

ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました