違いがあるの?クラリネットとバスクラリネットを比較してみた!

楽器の話

こんにちは。バスクラ奏者のきよです。

初心者の方にでも分かりやすく、吹奏楽に関する事をお届けしています。

今回はクラリネットとバスクラリネットには違いはあるのか?

あるとしたら、どんな所が違うのか?というところをお話していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

クラリネットとは?

クラリネットの構造

クラリネットとは1700年頃に作られた楽器で、本体がグラナディラという黒くて硬い木から作られている木管楽器です。

マウスピースと言われる吹口にリード(ダンチクという植物を数年間乾燥させて作られているものが多い)をリガチャーで取り付けて、口にくわえて息を吹き込み音を出す楽器です。

吹奏楽の中でも幅の広い音域を出せる楽器です。

クラリネットは約4オクターブ弱という幅の広い音を出せるので表現豊かな演奏をすることが出来ます。

クラリネットの種類

ひとくちにクラリネットと言ってもその種類は豊富にあります。

  • ソプラニーノ・クラリネット
  • ソプラノ・クラリネット
  • バセット・クラリネット
  • バセット・ホルン(テナー・クラリネット)
  • アルト・クラリネット
  • バス・クラリネット
  • コントラアルト・クラリネット
  • コントラバス・クラリネット
  • オクトコントラアルト・クラリネット
  • オクトコントラバス・クラリネット

なんと!Σ(゚Д゚ノ)ノ

10種類もあります。

びっくりですね^^

中には、なかなかお目にかかることのない珍しいクラリネットもありますが、このクラリネットだけを集めてクラリネットオーケストラを結成して楽団が作られる事もあるのですよ。

クラリネットとバスクラリネットの違い。

吹奏楽で使われるクラリネット

10種類もあるクラリネットですが、一般的に吹奏楽で使用されるのは

  • ソプラニーノ・クラリネット(エス・クラリネット)
  • ソプラノ・クラリネット(B♭クラリネット)
  • アルト・クラリネット
  • バス・クラリネット

意外と少ない4種類だけです。

それぞれの違い

ではこれらの楽器、どこが違うのでしょうね?

それは、それぞれの出せる音域の場所が違うのです。

つまり、エス・クラリネットはピアノの鍵盤でいうと右寄りの方の高い音域が出せて、

バス・クラリネットはピアノの鍵盤の左寄りの低い音域を出せる楽器ということになります。

また、キーの配置や指使いはほとんど同じなのですが、管の太さや長さ、ベルの形などが違ってきます。

管の大きさも違ってくるので、マウスピースやリードの大きさも変わってきます。

B♭クラリネットとバス・クラリネット

では、この記事の疑問点であるB♭クラリネットとバス・クラリネットを比較してみましょう。

  • 大きさ、形・・・違う
  • 音域・・・・・・バス・クラリネットのほうがB♭クラリネットよりも一オクターブ低い
  • リード・・・・・バス・クラリネットのほうがB♭クラリネットよりも一回り大きい
  • 指使い・・・・・同じ

このように、思いつくところだけでも4つのうち3つは違う部分があります。

 

スポンサードリンク

 

持ち替えて吹くときはどうするの?

吹奏楽の世界では、指使いが同じだからといってクラリネット吹きに、バスクラリネットのパートを楽器を持ち替えて演奏させることがよくあります。

でも、実際はクラリネット吹きがバスクラリネットをすぐ吹けるかというと、そうではないのです。

クラリネットとバスクラリネットの違いを上げただけでも4つのうち3つは違うのだから、実際に吹いてみるともっと違いを感じるのです。

そもそも楽器の大きさが違うのだから、マウスピースをくわえた感じも違うし、必要な息の量だって違います。

バスクラリネットは息の量がたくさん必要になってくるので、お腹の支えがしっかりしていないといけません。

私もクラリネットからバスクラリネットに変わった時にはその違いになれるために、まずは体力づくりのためにビリーブートキャンプに励んだものですσ( ̄∇ ̄;)

まとめ

このようにクラリネットとバスクラリネットは、違う楽器といっていいと私は思います。

同じクラリネットだからといって、持ち替えてすぐに吹けるというものではないですよ。

でも、サックスやフルートからバスクラリネットに持ち替えるよりはクラリネットからの持ち替えが簡単ではありますね^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました