帝国ホテル料理長杉本雄と「笑ってコラえて!」との意外な関係とは

テレビ

こんにちは。きよです。

所さんの「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」いつも楽しく見ています。

とても面白く、様々な企画があって飽きませんよね。

今回は帝国ホテル料理長杉本雄さんが出演され、笑ってコラえて!との意外な関係も明らかになりました。

 

スポンサードリンク

 

帝国ホテル東京料理長杉本雄ってどんなひと?

東京料理長に就任する杉本雄さんは、1980年生まれの38歳。

1999年に料理人としてのキャリアを帝国ホテルでスタートした後、2004年に退社して渡仏し、帰国までの13年間をフランスで過ごしています。

フランスでは、ブルターニュのビストロを皮切りに、厨房だけでなくホールの接客サービスなどさまざまな経験を積み、2006年にパリのホテル、ル・ムーリスへ。

1835年創業の歴史あるホテル、ル・ムーリスでは、ヤニック・アレノ、アラン・デュカスという名料理人のもとでシェフを務め、同ホテルのメインダイニング(3つ星)では責任者の役割を担いました。

2014年以降、2つのレストランで総料理長を務めた後、帰国。

2017年4月に帝国ホテルに再入社しました。

東京料理長就任にあたっては『”伝統の味”をしっかり継承しつつ、時代に即した”表現”をしていきたい。この年齢、そして料理長だからこそチャレンジ出来ることがあるはず』との抱負を述べています。

笑ってコラえて!との意外な関係って?

そんな、若くして帝国ホテル東京料理長になられた杉本雄さんと「笑ってコラえて!」との意外な関係とはどんなものでしょうね。

それは、「笑ってコラえて!」は誰もがご存知のとおり海外ロケも豊富で世界各国で撮影がされていますよね。

その「笑ってコラえて!」に2013年頃海外に笑ってコラえて!の海外支局を作ろうという企画がありました。

杉本雄さんはその中の支局の1つであるパリ支局で徹底取材を受けていらっしゃいました。

当時杉本雄さんはパリ1区唯一の3つ星レストラン「ル・ムーリス」の総料理長代理にして32歳の若き天才シェフとして紹介されていて、少年時代から「ル・ムーリス」でみとめられるまでの様子が放映されていたのです。

そして今回6年ぶりに出演され、今度は「帝国ホテル料理長杉本雄」として番組に登場されていました。

長く続く番組では、このように過去に取材を受けた方の数年後の姿が映し出されたりと見逃せませんよね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました